キリスト教のお墓の意義や信仰継承のための御ことば

キリスト教お墓の意義や信仰継承のための御ことば。

父君のためにキリスト教メモリアル礼拝を、お嬢様よりご希望いただきました。

老齢でお亡くなりになられたため、親しい友人はすでに召天されているため、ご遺族だけでの教会員葬式をご要望くださいました。

ご本人もご遺族も、特定の教会組織へは加入していないのではありますが、信仰はあり、ご家庭にてお身内と一緒にお祈りを捧げることがたびたびあったそうです。

キリスト教の信仰者がお墓を造る意義は、何よりもまず復活に備えるためであります。

引用先:キリスト教 墓

キリスト教のお墓

キリスト教お墓建立ガイド。

キリスト教のお墓の理念や埋葬方法。

日本人が基督教を信じようとするとき、向かい合う命題はお墓をどうすればいいのかではないでしょうか。

一人っ子なので代々のお墓を継がなければならない方。

旦那が仏教の墓を有している家系なので、私もそこに入らざるを得ないクリスチャンお嫁さん。

キリスト者が墓石を建立するのは、復活の日のために用意しておくということです。

この世の終末には、すべての人間が復活して、最後の判決を迎える時が来るというように神の御ことばに啓示されています。

まったく、体と関連がないわけではございません。

キリスト教の墓石は、イエス・キリストへの信仰を表明するモニュメントであり、復活の日に備えるという意味もあります。

最後の審判の時に、神さまの御力によって新しい体によみがえらされることに備えながらも、キリスト教信仰を子孫に継承していく記念碑でもあります。

引用元:キリスト教 墓石

サブコンテンツ

このページの先頭へ

キリスト教葬儀 キリスト教葬儀 キリスト教葬儀 キリスト教葬儀